競馬が初めての方から玄人までの全ての競馬ファンに送る無料予想サイト

はじめての競馬.com

はじめての競馬予想に役立つサイト

競馬とは、ひとつのドラマのようなものです。

読了までの目安時間:約 3分

皆さんは競馬をやられた事はありますでしょうか。
競馬といえば賭けごと、それくらいのイメージしかない方もおられるでしょう。
しかし、競馬というものはそれだけではありません。
競馬には、その辺のテレビドラマが裸足で逃げ出すようなドラマがあるのです。

例えば、昔ターフにはハイセイコーという馬がいました。
この馬は、とにかく凄い馬でした。
凄い馬という事は強い馬なのか、皆さんそう思われるかもしれません。
はっきり言えば、ハイセイコーより強い馬は日本競馬の歴史の中に何十頭といます。
しかし、ハイセイコーにはそれらの強い馬にはないあるものがありました。
それは圧倒的なドラマ性です。

ハイセイコーは中央競馬のエリート馬ではなく、地方馬です。
普通競馬の世界では、血統のよいサラブレットは中央に、それ以外は地方に回されます。
しかしハイセイコーは地方馬でありながら中央競馬に移籍し、そこで快進撃を繰り広げることになったのです。
地方から現れた謎の馬が中央競馬のエリートを撃破する、そこにはドラマ性がありました。
そして、ハイセイコーはそのドラマの主役となったので、当時物凄い競馬ブームが巻き起こりました。
ハイセイコーは決して最強の馬ではありませんでしたし、(重要なレースに限れば)成績も負けが多いです。
それでも、ハイセイコーは大勢の人に夢を見せました。
それは競馬ファンもそうですし、それ以外の人もそうです。
あの当時、ハイセイコーは本物のカリスマだったのです。

と、このように競馬には様々なドラマがあります。
近年では北海道から現れたコスモバルクが、中央競馬や海外競馬で奮戦しました。(コスモバルクは海外G1で優勝したことがあります)他にも最強場ディープインパクトの伝説、皇帝シンボリルドルフの神話、ナリタブライアンの覇業、探せば探すほど、競馬界にはたくさんのドラマがあるのです。

競馬場で勝ち馬を予想して馬券を買うだけが競馬ではありません。
これらの名馬たちが作り上げるドラマ、それを目の前で目撃することも立派な競馬なのです。
なので、これを見ている皆さんも、気が向いたら名馬の歴史やドラマを調べてみてはどうでしょうか。
始めはウィキぺディアやその他ウェブ上で名馬の記録や実積を見てみるだけで十分です。
そのうち、競馬というドラマに興味を持つようになります。

このドラマは、テレビで放映されているドラマよりも面白い筋書きのないドラマです。
皆さんも、心行くまでこの競馬と言うドラマを楽しまれてはどうでしょうか。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめての方でも安心
今週の無料予想
体験談
コンテンツ
Information