競馬が初めての方から玄人までの全ての競馬ファンに送る無料予想サイト

はじめての競馬.com

はじめての競馬予想に役立つサイト

主な競馬場の特徴とは

中央競馬で開催されている主な競馬場の特徴とは

中央競馬ではほぼ毎週のように各会場でレースが行われていますが、中央競馬のレースが行われている競馬場は全国で10か所ありますのでそれぞれの競馬場の特徴を紹介します。

 

札幌競馬場 右回り 芝・ダート
毎年夏時期に行われる北海道シリーズでの競馬場でコースの特徴は平坦で陸上のトラック競技場のようなきれいな円周になっています。しかしながら曲線がゆるやかで大きなコーナーになっているので直線がダートだと264.3mしかなく直線での攻防よりも各コーナーでの騎手同士の位置取りなどのかけひきが見どころの競馬場だと言えます。

 

函館競馬場 右回り 芝・ダート

札幌競馬場と同じく夏の時期に開催される会場で中央競馬で行われる10会場で最も直線が短いのが特徴です。直線は東京コースの半分ほどしかないのですが、これはゴール版の位置が4コーナーに寄った位置にあるためです。コースは比較的高低があり短距離レースの時には形状からほぼ上り坂になるし、開催がすすむにつれてタフなコースになるのでパワーのある馬が有利になることも多いのが特徴です。

 

福島競馬場 右回り 芝・ダート
ローカル競馬場の中のひとつで高低差も勾配も少ないコースですが、最終4コーナーから直線にかけて下り勾配になっているために勢いが止まらないので逃げや先行でレースを進めている馬に有利な競馬だと言えます。逆に後方一気での追い込みはなかなか決まらない競馬場です。

 

新潟競馬場 左回り 芝・ダート
日本最大の外周りコースを持つ競馬競馬場で最後の直線も658.7mも日本で最長になります。長い直線のレースになるので比較的前半はゆったりとしたペースで最後の直線での勝負に持ち込まれるケースも多いのが特徴です。
唯一直線芝1000mのレースは国内でこの新潟競馬場だけのレースなので直線のみのレースも楽しみのひとつだと言えます。

 

東京競馬場 左回り 芝・ダート
日本を代表する競馬場で日本ダービーやジャパンカップなどの大きなレースが行われています。主要な4会場の東京・中山・京都・阪神競馬場の中では最大の大きさで直線距離も長く広いコースが特徴です。極端な坂は少ないのですが、バックストレッチとホームストレッチの2か所に坂があるのでかなりタフな形状になっています。コースの特徴としては馬の力がそなまま影響しやすい会場だと言えます。

 

中山競馬場 右回り 芝・ダート
中山競馬場の特徴として、外回りと内回りの芝コースが大きく異なる形状になっていて外回りでは有馬記念や皐月賞が行われ内回りではスプリンターズステークスなどが開催されています。直線が310mと短く、高低差は5.3mあり10会場で最も高低差のある会場になります。名物とも言われているゴール前の直線が短いながらも急な上り坂があるために先頭の馬が突然遅くなり後方から一気に差すようなレースもよくある会場です。

 

中京競馬場 左回り 芝・ダート
以前は平坦で比較的馬に負担の少ない競馬場でしたが、2012年にリニューアルして直線の勾配が中山競馬場に次ぐものとなったので西日本地区では最大の勾配になりました。以前に比べると瞬発力のある馬よりも長く脚の使える馬の方が有利な競馬場になっています。

 

京都競馬場 右回り 芝・ダート
京都競馬場の最大の特徴は3コーナーにある坂で3コーナーにかけて上り坂になっていて4コーナーにかけて下り坂という特徴があり高低差も外回りでは4.3mになる。タフな形状のコースでスタミナをどれだけ温存できるかという折り合いをつけるという騎手としては腕が試される会場のひとつです。芝の内回りでは先行タイプの馬が有利になりますが、外回りの場合には差し馬の逆転も比較的多いのが特徴です。

 

阪神競馬場 右回り 芝・ダート
外回りの周回は2089mもあり、右回りという事では最大の大きさになります。以前はコースの形状の問題で芝1600mレースでは枠順の有利不利があったのですが今の形状になってからは実力が結果につながりやすいコース形状になっています。騎手と騎手のかけひきなども充分に楽しめるコースになっています。

 

小倉競馬場 右回り 芝・ダート
1周が1615mで福島競馬場に次ぐ短さであり、勾配もさほどなく平坦で小回りというイメージの競馬場です。直線は平坦になっているもののコース全体では芝コースでは3mほどの高低差もあり全くの平坦というわけではありません。競馬の予想としては開幕時は比較的逃げ・先行タイプの馬が有利になりますが、連続開催の後半になるとコース幅が広いことから外からの差し・追い込みが決まるケースも見られるのが特徴です。

 

はじめての方でも安心
今週の無料予想
体験談
コンテンツ
Information