競馬が初めての方から玄人までの全ての競馬ファンに送る無料予想サイト

はじめての競馬.com

はじめての競馬予想に役立つサイト

まったく予備知識がなくて競馬を

まったく予備知識がなくて競馬を始めた場合に予想するために確認すべきこと

競馬は馬に騎手がまたがって走るものだとか、幾つかのGⅠレースの名前ぐらいは知っているといった競馬というものの知識が限りなく少ない中、少しだけでも賭けてみたいと興味をもってくれた方に向けて、どこから手を付けて予想をしていけばいいのかということを整理するための候補をいくつか用意したので、是非参考にしてみてください。

 

1 オッズを見る
オッズというのはそのレースでの倍率のことです。
オッズで2倍という倍率になっている馬と騎手、10倍になっている馬と騎手の差はなにかというと、どれだけの人に購入されているかということに影響を受けます。
2倍ということはより多くの人が勝馬投票券、つまり馬券を買っていることで配当が下がっていて、10倍というと少数人数が買っていて配当が高くなっているということです。
必ずしも倍率が低い馬と騎手が勝つと確定していわけではないですが、長年馬券を買っている人、自分よりも競馬に知識があったり見る目がある人達が多く買っているともいえるので、1つの大きな目安になることは間違いありません。

 

2 ネットなどで見ることができる予想師の予想を参考にする
こちらも自分よりも遥かに競馬と付き合ってきていて、尚且つ競馬について日々勉強を続けている人である予想師を参考にするもので、自分が勘で選ぶというよりは確実性が少しでも高くなるはずです。

 

3 最終的には後悔しない買い方をする
これは精神的な影響もあることなので重要です。

 

オッズや予想師を参考にしただけで、自分の勘や意見といったものをまったく無視して購入すると、万が一外してしまった場合の悔しさというか後悔の念というのは、自分で選んで外すことよりも大きな影響があると思われます。
オッズや予想師の予想といったものを信じきるのではなく、自分の勘や考えも考慮に入れて、勝っても負けてもスッキリ出来るような買い方を目指しましょう。

 

最初の内はまったくわからないことだらけの中で当て続けるということは難しいでしょうし、外すことも多いと思いますが、悔しさを味わった後に当てることができると、喜びもひとしおです。

 

最初から上手くいくとは思わず、少額でも買い続けていって知識を増やしていったり、自分なりの理論や買い方を構築していけると、より楽しく競馬と付き合っていけるようになるはずです。

 

はじめての方でも安心
今週の無料予想
体験談
コンテンツ
Information