競馬が初めての方から玄人までの全ての競馬ファンに送る無料予想サイト

はじめての競馬.com

はじめての競馬予想に役立つサイト

競馬をこれからはじめようとする人へ語る競馬の魅力

競馬のイメージといえば馬券を買うギャンブル。

 

確かに大きな配当金がニュースで話題になったりといったことがあります。

 

しかし、それは競馬のある一面に過ぎずそれ以外にも競馬には様々な魅力があります。ここではこれから競馬を始めようとお考えの人に競馬の魅力をご紹介したいと思います。

 

そもそも競馬の起源についてですが、有史以前から馬を家畜化されたころから馬の速さを競わせること自体は行われていました。

 

日本でも平安時代には「競馬(くらべうま)」と書かれた文献があったくらいです。現在行われている競馬は近代競馬と呼ばれ正式のルールに基づき専用競技用施設の競馬場で行われるようになったのは16世紀のイギリスからとされ、以降ヨーロッパを中心として広がりをみせそれぞれの国の植民地だったアメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアなどの地域に広まって行きました。

 

日本では江戸時代末期、開国された横浜の外国人居留地で行われた競馬が日本最古の西洋式の近代競馬の始まりとされます。
さて競馬に欠かせないものいえばなんといっても馬、競走馬の存在です。現在競馬に用いられる競走馬の種類としてはそのほとんどがサラブレッドと呼ばれるものです。

 

サラブレッドとは18世紀初頭イギリスで誕生しアラブ馬や狩猟に用いられた馬などから競走用に品種改良された軽種馬のことです。

 

その語源は完璧を意味する「Thorough」という言葉と育てられたことを意味する「bred」という言葉を合わせたとされ血統背景だけではなく、育つ環境も含めて完璧な存在であること指します。サラブレッドには厳しい血統登録が行われており必ず血統書が存在しています。

 

現在の全てのサラブレッドは、父親の血統を遡るとゴドルフィンアラビアン、バイアリーターク、ダーレーアラビアンのいずれかに辿り着きます。この血の歴史こそが競馬の魅力のでもあります。

 

例えばある競走馬がいてそのお父さんやお母さんの現役時代を見ていたファンにとってはその馬を応援してみるのも競馬のロマンの一つです。

 

これから競馬を楽しみたい方は歴史や血統から入ってみるのも大変良いかと思います。

 

 

はじめての競馬予想は情報会社を使おう!

 

Formation(フォーメーション)

貴方様が安心して将来を過ごしていくために弊社ではリスクが最も少ないと言われる「投資競馬」によって資産形成し成功の人生を応援させていただきます。投資競馬に関して様々なプロフェッショナルが終結しており、会員様に一切の不安なく投資を行っていただくために日々、研鑽しております。

的中率 回収率 無料情報 評価
★★☆ ★★★ ★★★ ★★★

高配当.com

オフィシャル競馬情報サイト高配当.comは多数の100万馬券・10万円を現実に的中し続けている情報競馬サイトです。弊社の自慢は買い目情報だけではありません!完成された買い目情報以外の、関係者情報も提供いたします。

的中率 回収率 無料情報 評価
★★☆ ★★☆ ★★★ ★★★

はじめての競馬で購入するべき馬券

気候もよくなり、競馬観戦に持って来いの季節になってきました。

 

職場の同僚や、友人に誘われてはじめて競馬観戦をするという人もいるのではないでしょうか。

 

せっかく競馬を見に行くのなら是非馬券を購入して楽しんでいただきたいのですが、多くの競馬初心者が悩むのが、どのような馬券を購入すると良いのかということではないでしょうか。

 

馬券には幾つかの種類があります。

 

もしも一緒に行く知人が競馬の玄人であれば三連単という馬券を進められることが多いかもしれません。

 

これは1着から3着までの着順を的中させる難易度の高い券種です。難易度が高い分、的中した時の配当は高額となります。

 

競馬に慣れている人はこの三連単を購入するケースが多いのではないでしょうか。

 

高額配当の馬券を的中させた時の快感は相当なものがあるからです。

 

しかし、初心者には三連単を購入するのはお勧めできません。

 

三連単を的中されるためには、かなりの点数の馬券購入しなければならず、かなりの点数を購入したとしても的中できる保障がないからです。

 

お金を沢山使ったのに、馬券が当たらないという経験をしてしまったら、せっかくの競馬初体験も苦い思い出となってしまうのではないでしょうか。

 

では初心者はどのような馬券を購入すると良いのでしょうか。

 

まずは複勝という馬券でしょう。

 

この複勝という馬券は自分が選んだ1頭の馬が3着以内に入れば的中となります。

 

的中した際の配当は高いものではありませんが、初心者でも的中させる可能性が高く、馬券を当てるという快感を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

複勝ほどは的中率は高くはありませんが、単勝という馬券もお勧めです。

 

自分が選んだ馬1頭が先頭でゴールした場合に的中となる馬券です。

 

1着の馬を当てることはそれほど簡単ではありませんが、人気の馬含め何頭かの馬を購入するのであれば、的中の可能性もぐっと上がるのではないでしょうか。

 

購入した馬のうち、人気があまりない馬、つまりオッズが高い馬が先頭でゴールした場合は思いもよらないような高額配当を手に入れることができるかもしれません。

 

複勝ほど的中の可能性は高くはありませんが、複勝よりもギャンブル性が高く、競馬の醍醐味を味わいやすいのではないでしょうか。

 

競馬にはじめて行かれる方は、三連単などを購入して沢山のお金を使わずに、複勝や単勝などのわかりやすくて、当たりやすい馬券を少額で購入することから始めるのがお勧めです。

 

競馬は沢山の人の思いや頑張りがひとつになるのが一番の魅力です

 

競走馬は母馬にどの種馬をつけるのかを考える時から、スタートしています。

 

馬の血統で重視すべきは、気性を強くしすぎないことや、虚弱体質などをうまくカバーできる配合にするなど様々な点があります。

 

そして繁殖牝馬に一番あう種馬を決めて、種牡馬に種付けをしてもらい、無事受胎すると約1年間母馬はお腹の中で芽生えた命を育てていくのです。

 

翌春、牧場の人達に見守られながら子馬は誕生し、大地を踏みしめ、自分の足で立ち上がり、これから続く試練に耐えうる身体を作っていきます。

 

子馬のうちは母親に甘えたり、同じ牧場の子馬たちと楽しく遊びながら足を強くしたり、走り方を学んだりして強くなっていきます。

 

やがて仔別けの季節がくると、母馬から離れ子馬同士の生活が始まります。

 

この時期になってくると子馬の群れの中で優劣が決まってきて、ボス的存在の馬が出来てきます。

 

当歳~1歳馬は身体の出来や血統により、セリに出される時期が決まります。

 

セリにだされた馬は馬主に購入され、競走馬としての1歩を歩みだすのです。

 

やがて子馬たちは馴致を行うべく、人の手にふれ、背中に布を載せることから始めます。

 

布を載せることができれば、段々とレベルをあげて、鞍を着けれるまでに成長します。鞍をつけることが出来るようになると、今度は人間を背にのせて走る練習を始めます。

 

この頃になると生まれ育った牧場から、育成専門の牧場に移動している仔がほとんどです。

 

繁殖牧場の思いを継ぎ、育成牧場の人達もその馬が強くなることだけを願って調教を続けます。

 

やがて調教され競走馬としての能力を身に付けた馬は、競馬を行う為に中央競馬の厩舎や、地方競馬の厩舎にいくことになります。
厩舎に入ると調教師や厩務員、様々な人の愛情と思いを受け、さらに強い競走馬に成長していきます。

 

やがて強くなった競走馬はレースにでるようになります。

 

レースでは繁殖牧場のスタッフ、育成牧場のスタッフ、現厩舎のスタッフ、騎手。そして馬主の思いを背に乗せて一所懸命走ります。

 

競馬は博打だといわれますが、レースに出るまでには様々な人に触れ、思いを受けて成長するのです。

 

そして勝ったときは、その馬に携わった全ての人に感動と喜びを与えるのです。

 

その馬のロマンを知るファンもまた素直に感動できるのが競馬の一番の魅力なのです。

 

はじめての方でも安心
今週の無料予想
体験談
コンテンツ
Information